FC2ブログ

ハマってます!!

2012.02.15 (Wed)

最近のマイブームこれです

ぺぺろん
冬野菜のペペロン風

思いつきで作ったら凄く美味しかった♪

是非作ってみてください

今回使った野菜の栄養についてですが・・・

蓮根


泥の中で育つ蓮根(れんこん)は、地下茎の変形したもので根ではない。蓮根はビタミンCが豊富で、みかんの1.2倍に相当する量が含まれている。ビタミンCは本来熱に弱いとされているが、蓮根はデンプン質主体のため加熱しても分解されにくい。 ビタミンCは、風邪を予防し、肌・皮膚の老化を防ぎ美容に役立つ栄養素である。

また蓮根は、ヌルヌルと糸を引くような粘り気があるが、これは納豆と同じ成分で糖タンパク質のムチンによるものだ。ムチンには、荒れた胃を整える健胃効果や、滋養強壮効果がある。
また、蓮根を切ったままにすると、アクが出て黒くなってくる。これは緑茶にも含まれるタンニンのためで、タンニンには消炎止血作用があり、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、血便、鼻血などに効果的である。

さらに蓮根には食物繊維も豊富で、腸のぜん動運動を高めて便通を促すほか、高血圧予防、腸内に発生する発がん物質の排泄などの効果も期待できる。

菜花


ビタミンB1、B2、C、カロチン、鉄、カルシウム、食物繊維などを多く含む緑黄色野菜。特にビタミンCとカルシウムはほうれん草の含有量より多く含まれています。

効果としては、ビタミンCと食物繊維が含まれているため皮膚や粘膜の抵抗力を高め、風邪予防、美肌効果、便秘予防、などの効果があります。又、冷え性や精神疲労、肉体疲労の回復などにも効果があるとされています。

今特に風邪が流行ってるんでこの時期にぴったりのメニューですね♪

では、レシピです

材料

蓮根 1個
菜花 半束
茸類 何でもいいので1パック
ニンニク 1片
オリーブオイル 適量
クレソル  適量

蓮根は縦半分にし輪切り、菜花は茹でずにざっくり切る茸類は適当に裂く
ニンニクはみじん切り

フライパンにオリービオイルを熱しニンニク入れ香りがでたら蓮根を中火で炒める

蓮根が少し透明っぽくなり火が通ったら茸類、菜花の順に入れしんなりしたら
クレソルで味を整え完成!!

海老やイカを入れても美味しいですよ!!
スポンサーサイト



12:28  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |