FC2ブログ

日本食

2011.03.30 (Wed)

今日もよいお天気です

ルリエルには今ブライダルのお客様が2人いらっしゃいますが

幸せそうで私も幸せな気持ちで施術してます ポ~ッ

そうそう、平熱37℃、風邪らしい風邪を数年引いたことない私の食習慣に

味噌汁と納豆があります。

なぜか、不規則になりがちな出張や転勤の一人暮らしになると身体はこの二つを

求めます。

今、原発で日本は大変なことになってますが実は納豆、味噌など大豆発酵食品が

放射能に有効らしいんです。(ある記事を抜粋させていただきました)

原爆に被爆し、原爆症に悩む人々が、日本酒や味噌などの発酵食品を摂ることにより
快方に向かったり、症状が軽くなったりした例が数多くあるそう・・・
もうダメだ、どうせなら大好きな酒を飲んでやれと思って、一晩中日本酒を飲み続けた人や
日本酒造りの杜氏、教会の地下室で玄米・味噌を食した人などだ。

たしかに、発酵の威力は、「テトラドトキシン」を主成分とする猛毒をもつふぐの
卵巣を無毒化するほど。
ふぐの卵巣を糠(ぬか)に漬けたふぐの卵巣の糠漬けが石川県でのみ製造・販売を許可されている。

また、発酵食品は、人体に100兆個あるといわれている腸内細菌の働きを助け、体に有用な
善玉菌とそうでない悪玉菌のバランスを整えて、健康維持に役立つ。

ネットで放射能と発酵食品をキーワードにして検索すると、大豆を主とする発酵食品と
ヨードを多く含む海藻類を食べると良い、とするホームページやブログがたくさん見られる。

例えば、大豆発酵食品に含まれる「ジビコリン酸」は、ストロンチウム90などの
放射性物質を体外に排出する効果がある、としている。
チェルノブイリ原発事故の後、納豆や味噌が日本から送られ、その後、ヨーロッパで
日本製の味噌が売れ、一気に普及したとも言っている。

日本食=命の食ですね

29ごはん
今、日本が放射能汚染によって国民にもう一度いろんな面で日本の本来を
思い起こさせてます。
皆さん次はわが身自分の身は自分で守りましょう

そして、この機会に見直しましょう日本食を・・・
スポンサーサイト



11:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |